• 東京品川支部

【強さよりも、優しさを】

稽古でいつも伝えている一つを紹介します。


空手の稽古で、強くなるだけではいけない。自分に厳しく、他人に優しくなること。


真樹先生は、「稽古していて、自分だけ強くって周りを見たら、誰もついてこない様じゃ駄目だろう」と仰っていました。


先生の周りには、常に様々な業界団体の垣根を超えた方々が、沢山集まっていました。

それは、先生の空手の強さに憧れる方もいたと思いますが、それよりも人間としての器の大きさ、優しさに惹かれた方が多かったと思います。


稽古を通じて、生徒たちにはそういった人間性を少しでも学んでくれることを願っています。


話は変わりますが、先週末に横浜南支部のBBQ大会に参加させていただきました。

横浜南支部の中川支部長、横浜北支部の金子支部長、三好指導員など、同じ道場の仲間たちが多数集まりました。

強くて、心優しい諸先輩方と時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました!


押忍




120回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示