【強さよりも、優しさを】

稽古でいつも伝えている一つを紹介します。 空手の稽古で、強くなるだけではいけない。自分に厳しく、他人に優しくなること。 真樹先生は、「稽古していて、自分だけ強くって周りを見たら、誰もついてこない様じゃ駄目だろう」と仰っていました。...

春季審査会を終えて

昨日無事に春季審査会が終わりました。 初めて2名が審査に参加し、とても緊張していましたが無事にやり遂げてほっとしているかと思います。参加した生徒たちは、お疲れさまでした。 全体の感想をまとめますと、 1.基本の型をもっと移動稽古、型に忠実に取り込むこと...

自分のペースで

早いものでもう3月を迎えます。 新年が明けて、稽古開きを終えたと思ったらもう2か月が過ぎました・・・。 あっという間に時間が過ぎていき、3月4日に春季審査会、3月25日には真樹道場主催首都圏杯ジュニア選手権大会が開かれます。...

心を支える言葉

人は皆、仕事、家庭、育児、自分に時間がない、人間関係等から日常的にストレスがかかりますよね。 そんな時、下を向いてしまい、ネガティブな事を考えて負のスパイラルにはまってしまいがちです。 真樹先生は、「くよくよ考えても仕方がない。無心で稽古で汗をかけばすっきりして、次に進む道...

真樹道場東京品川支部創設まで

この度は、数ある空手道場のホームページより当方をご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 東京品川支部のルーツは、30年前以上前に遡ります。 小学生の頃にいじめを経験し、自分に負けない心を養いたいと思っていた時、母親から “合気道に通ってみたら” と紹介を受けました。...